慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

川崎七福神巡り 2018

正月ももう3日目。 年越しキャンプの疲れもとれないままに、地元の友人たちとはじめた「ポタリング部」(マチナカを自転車でめぐる)で、去年に引き続き「川崎七福神巡り」へでかける。2017年は15名くらいの参加で今回は10名ほど。

まあ風が強い。川崎市には強風波浪注意報がでていた。輪行にはちと辛い。 それでも待ち合わせの大楽寺からスタート(下記の地図上では七番目の寺)。

(川崎七福神巡りマップ)より

コースとしては、七番目から地図上を上に向かって進んでいくイメージ。 七番目の寺からは次の通り。

六番目「無量寺」 ↓ 壱番目「大楽院」 ↓ 弐番目「西明寺」 ↓ 参番目「東樹院」 ↓ 四番目「宝蔵寺」 ↓ 五番目「安養寺」

10:00から出発して12:30くらいまでかかった。前回と違い、途中休憩も入れなかったからだいたいこのくらいの時間はかかるということでしょうね。

とまれ、去年1年一緒に地元コミュニティでいろんなことを仕掛けた人たちと、また今年も一緒にという願いを込めて巡った7つのお寺。各人それぞれに思いを込めて手を合わせたことと思う。