慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【芥川賞直木賞予想 #158-5】第158回芥川賞直木賞を予想します

いよいよ明晩1/16、芥川賞直木賞の銓衡会が開かれて、両賞が決定する。

わたしは、次のように予想してみた。

芥川賞 前田司郎「愛が挟み撃ち」 ※ダブル受賞の場合には、木村紅美「雪子さんの足音」を予想します。 ■直木賞 澤田瞳子『火定』 ※ダブル受賞はなしと予想しました。

芥川賞は、正直なところ若竹千佐子『おらはおらでいぐも』も充分にあると思うのだが、ここは前田さんの描く〈狂気〉に賭けてみた。

直木賞はまったく読んでいない。ここは重量級に賭けてみた。

というわけで、明晩を楽しみにしたいと思っています!