慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【小さな旅】2019.30-31 キャンプ@ソレイユの丘

4月試験まであと1週間ないというのに、家族でキャンプに来ている。場所は横須賀市のソレイユの丘。1泊2日。

www.seibu-la.co.jp

人気のキャンプ場で、キャンプサイトはほぼテントで埋まっていた。というくらいに人気なのに、半年前くらいに予約していたのをすっかり忘れていた。試験が近いのはだいたい想像できたが仕方ない。娘の春休みだもの。 それでもちゃんとテキストは持ってきた。夜半から雨だというので、テントの中で寝袋にくるまってぬくぬくとテキストを読もうと思っていたのだ。そこにアルコールがあれば、もっとよかったけれど(笑)*1

東名その他の渋滞を尻目に、川崎から横須賀まで小一時間あまり。着いた当初こそ曇りがちで風も強めに吹いていて、テントを立てるのも難儀だったけれど、しばらくしたら風も収まって小春日和となった。子どもたちは巨大遊具で遊んだり、園内を駆け回っていりした。 これはもしや、このまま雨は降らないのではと思ったが、そうは問屋が卸さなかった。

f:id:zocalo:20190331170206j:plain
久しぶりにテントを張った。手順すっかり忘れてて(゜д゜)

夕方から突然降り出して、あっという間に本降りとなった。さいわい温かい豚汁だけはなんとか作るのに間に合ったけど、それ以外は諦めた。その後は降りみ降らずみで、個人的に楽しみにしていたキャンプファイヤー(つか焚き火)もお預けとなった。

f:id:zocalo:20190331170316j:plain
雨降り前の貴重な焚き火。しかし、この後直ぐに本降りに

夜は、雨と風の音に誘われて、さっさと寝てしまい、夜半に雨風の強さで時折起こされた。

翌日(今日31日)は、打って変わって好天そのもの。濡れたテントも早々に乾いていき、撤収作業もほぼ順調だった。園内は今日まで「菜の花祭り」だそうで、春本番という感じ。ニジマス釣りも解禁していて、ちょっと立ち寄りたかったなあ。

f:id:zocalo:20190331170410j:plain
好天の朝焼け
f:id:zocalo:20190331170547j:plain
一面の菜の花畑
明日は新年度、そして新元号の発表。また新しいステージに進みますね。 帰宅すると、[新・法哲学]のレポが届いていた。コメントを読むのが楽しみ~。

*1:けっきょく、寝落ちした。