慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

今年度最後の花見

6時起床。好天。
胃痛はやや和らぐ。それをよしとしてセブンイレブンで、いつもの土曜朝のようにコーヒーを買う。飲んでも胃の調子はまあまあ悪くない。
朝方に勉強しようかと思ったが、こういうときに限っていつものように子供たちが早起きしてきてほとんど何もできず。そのまま家の掃除などをして、そのまま午前中は終わり。
それにしても小春日和というか春真っ盛りである。午後はようやく[日本法制史Ⅰ]のつづきをやりだしたものの、子供たちが騒ぎだし家人もイライラしはじめたので、思い切って散歩にでかける。
近所の二ヶ領用水あたりへと出向くが、桜はもう葉がではじめている。今週末が花見の最後だろう。途中、道明寺を口にして名残の桜を写真に撮ってみる。原武史松本清張の「遺言」』(文春文庫)その他を購入。
約2時間くらいかけて自宅へと戻る。帰りながら、胃に痛みを感じはじめる。またか。セブンイレブンで買ったおでんをチラ見する。 夜はAXNの海外ドラマ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所2」を少し観る。シーズン1から吹替え版で観ているが、キャシー・ベイツはいい役者だなあ。
風呂に入り、[日本法制史Ⅰ]へと戻る。
DeNA 3-5 ヤクルト 0勝2敗 帰宅してネットを見たら、なんと連敗しているではないか。ヤクルト先発・石川雅規が好投したらしい。Dは最後の一発がでなかった。開幕2連敗とは。