慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

Twitterがたすかる

5:30起床。やや寝坊。起きて台所で洗い物(遠州弁では〈洗いげ〉という)をしてから、[憲法]テキストを読みはじめるが、少し経ったらもう6:00。〈真水の時間〉なんてこんなものだ。朝の支度へとうつる。

慶應通信をやっていると、通信生〈同志〉のアドバイスはほんとうに助かる。今日もTwitterで、英語の試験についてアドバイスをもらった。いや試験内容ではないですよ、念のため。

通信教育はほとんど孤独な学習(まさに独習だ)なので、こういう助けが身にしみる。これが仕組み化できたら脱落者も少なくなるんじゃないかと思ったりして、例えば慶應通信用Slackとか思いついたけど、やっぱり思いとどまる。わたしがオルガナイズするべきことではない。

帰宅して子どもを迎えに行き、食事、風呂と済まさせて寝かしつけて、22:00。ここから1時間ほど勉強する。 試験が終わったらどこか旅行へ行きたい、ほんと。