慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【2018.4月科目試験】初日

7時起床。胃のもたれはだいぶ解消している。 昨夜(というか今日)思い切って起きて、入浴したのがよかったかもしれない。暴飲暴食はとりあえず試験前には慎むことですね。当たり前か。

本日と明日は、2018年度最初の科目試験。 わたしは5科目を受験する。今日は2科目だけ。 今日は午後から開始なので、子どもをスイミングスクールに送り迎えして昼メシをかっ込んでから会場へ向かった。わが家からは、電車で乗り換えなくして1本で三田まで行ける。

ちなみに、今回はじめて慶應通信で受験をするのだが、会場には30分前には到着するようにした。やや早いかと思ったが、試験開始15分ほど前には、監督官から試験の注意事項が読み上げられたりするので、ギリギリに試験会場へ到着するよりは、30分前着席くらいがちょうどいい。風も強くて交通機関への影響も考慮した。

ということで、本日の受験の所感をば。

[A群: お休み]

本来は[債権総論]あたりを受験すべきだろうが、レポート提出しておらず、このコマは見送り。次回7月は何らか受ける予定です。

[B群: 英語Ⅱ]

Twitterでいろんな方にフォローいただいた科目。有難いことである。問題自体は穴埋め、並び替え、英訳、和訳。文法らしい基本動作の問題だった。リスニングからも出題されたよね。並び替えではひとつ凡ミスをしたのが、試験終了後に解ったがあとはどうなったかは?。今回合格しておきたい科目のひとつである。

[C群: 憲法(J)]

レポート自体は見事にFGK(不合格)だった科目。レポートは課題を今年の内容に変更して早々に提出するつもり。それにしても直前の演習ノートが大変に役立った。これも助けてもらった結果。有難い。 のだが、ここに回答あったのだが適当スルーしていたのである。読んではいたのだがなんとも勿体ない。まさかそう来るとはなあ。 それでも回答の法甲もとい方向は間違っていなかったと思う。「八月革命説」を登場させたののだけれどどうかしら。文字量でカバーしようと思ったが、改行1回でオモテ面をすべて埋め尽くして力尽きた。こちらも今回合格したい科目。

明日は3科目。 昼メシ目指して頑張りますっ。