慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修状況】5月第1週

6時起床。実家での朝は、鳥たちのさえずりが聞こえる。田舎にいたときは当たり前だったけど、いまは電車の音に起床を促されることを思うと、まあぜいたく。 連休後半の帰省中はSNSもほとんどせず、ROMはぼちぼち。あ、多少レスポンスしたくらい。

今日でGWも終わり。 7:00台のいつもの新幹線で、子どもたちと帰京する。出発が早いのがやや難点だが、始発駅からの乗車なので自由席はしっかり確保できる。なにより帰宅してその日1日が有効に使えるのがいい。

さて、GW前に立てた履修計画の状況からすると、

・放送英語(リーディング/ライティング)は配信分まですべて視聴済 ・Eスクは配信分まですべて視聴済 ・レポートは[日本政治史][(Eスク)日本政治論]作成提出済 ・[憲法]と[(Eスク)ゲーム理論]未作成

という状況。 [憲法]は実家にテキスト一式全部持ち込んだまではよかったが、肝腎の前回レポート講評結果を入れ忘れた・・・。粗忽です。 というわけで手をつけなかったのではないですが、やる気がしぼんでしまった。[ゲーム理論]は5月末までの提出になっていることに気づき、急ぐこともないだろうと、これまたやる気が失せた(授業は視聴してました)。

もう第2週目にはいったけれど、今週は残課題のレポート作成を作成して、Eスク最終回配信を視聴して(それぞれレポート課題があるはずだがそれは第3週へ)、それで終わるだろう。

ほんとうはテキスト科目をもうひとつくらい読み終わらせたいがそこまでいくかどうか。

さて、明日から切り換えていきましょう。