慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

ひどい土曜日

7時起床。ひんやりとした空気だ。

朝からPTAの役員会議。副会長になってはじめての出席になる。役員の皆さんとは会議以外のところで面合わせや呑み会をやっているが、会議自体ははじめて。あの面子だからそんなに堅いとは思わなかったけれど、空気というのはその場にいないと解らない。

まあ杞憂でした。 予想外にテキパキとしていて、こちらも背筋が伸びた。女性陣がすばらしい。いい緊張感です。

議題はルーチンと、今月下旬の運動会のサポートの話。

午後は子どもたちと近所散歩。さいきんできた近所の商業施設ランチを食べにでかけてきた。ふだんサイゼリヤくらいしか行かない(時間的に行けない)ので、落ち着いた店は有難かった。街の風景の中に溶け込む形での外観がよかったですね。

ランチ後はブラブラしつつ帰途についたまではよかったが、最後の最後、文房具店のまえに置かれていたおもちゃに娘が反応し、そこからはご推察の通り「買いたい」「買わない」の親子バトルが展開。こっちは体調も良くなかったこともあって、一歩も退かない娘に対して路上で怒鳴りまくった。

一怒一老。

素敵な午後がまったく台無し。勉強する気にもなれず、息子と早々にベッドで寝てしまった。ひどい土曜日。