慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

夏のファミキャン(ファミリーキャンプ)【初日】

5時起床。やや早め。 というのも、これからキャンプに行くからなのです。

とりあえず、[憲法]のレポートは再作成し推敲し、今朝方投函の予定だったけれど、レポートの体裁が気になったのでいったん中止した。日曜日午後につづきをやりましょう。 ミッション半コンプリート。

キャンプの行き先は、茅ヶ崎市柳島キャンプ場。都心近くで、わが家からは(高速の渋滞がなければ)50分ていどで行くことができる。アウトドア初心者家族にはちょうどいいサイトだと思う。

今回は息子のお友だちご家族さんたち二組も一緒だった。わがとして家は二週連続の江の島行き。今回以外にも初中終江の島には行くので、どんだけ江の島が好きなんだよと言われているけれど、相模湾は好きなのです。外房の海もいいけど、向こうの海水はとにかく冷たすぎる!

じつは息子は夏風邪ずっとひいていて、一昨日昨日と保育園を休んでいた。わたしは必然的に在宅勤務だった。やや体調的に不安のある息子を引っ張りつつ、ご家族二組さんはアウトドア初心者(まあうちも似たようなものですけどね)、さらにこの酷暑ときた。

出発前からいろいろと不安はありましたが、大人6人、子ども6人の総勢12人、来てみればほぼ無問題! まあクソ暑いのは変わりないですけどねー。

子どもたちは、まずは肉を食らいつくし、適当に荒れ気味の海でたっぷりと楽しんでいた。わたしたちもずいぶん長く海にいた。 やや残念なことに二組さんたちはその日にお帰り。夜はわが家は冷房の効いたログキャビンでぐっすり。これがアウトドアかといわれれば、まあ緩めの初心者家族仕様としてはいいんじゃないでしょうか。

来年は息子も年長ということもあり、思い出づくりということで同じクラスのみなさんとここでお泊まり予定。二組さんには下見ということでも、今回来てもらった意味はありました。みなさん、堪能されたようでなにより。

さて、2日目は時間通りに撤収して、自宅でアイス食べつつ映画を観るのだ。 おっと、[憲法]レポートの投函を忘れないように!