慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

金曜日の夜はリズムが崩れる

6時起床。台風が去って、また暑い空気が身体をつつんでいる。今日あたりから「日本の夏」がはじまる。会社デスクのまわりはだいたいお盆でお休みにはいる。電車も空いているかなと思いきや、それほどでもない。

会社は、どこかのんびりモードが漂っているが、まあそんなものだろう。わたしも、知り合いが今月還暦を迎えたので、そのお祝いの打合せなんぞを会議の延長でやっていたりする。

夕方は子どもたちのお迎えと公文教室があるのでさっさと退勤。おっと、新橋駅はずいぶんと混んでいた。みなさん帰省を急いでいるのだろうね、きっと明日早朝から高速は大渋滞だろう。

[放送英語W/R(リーディング/ライティング)]のレポート課題がでているので、参考文献を取り寄せた。ヘミングウェイマンスフィールドそれぞれの短編。授業を聴いていればとくだんは要らないとも思ったのだが、知見はあるに若くはない。

政治学]のレポートは不捗。金曜夜はどうもリズムが崩れる。 無心にスマホのゲームにハマっている。