慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

日吉での交歓会

5時起床。いつもの休日の朝、いつものように子どもたちは早起き。もっと寝ていてもよろしい。早起きは平日にしてほしいところです。

世間はお盆休みだけど、わが家はいつもの土日です。午前中は息子のスイミングスクールへ、その後は自動車の一年点検へ。なんだかんだと用事がある。

午後は横浜の根岸へでかける。横浜プールセンターへ。じつはこのプールははじめてです。この土日はプール三昧。 もう赤トンボが舞っていた。そういえばとうに立秋は過ぎていたもんな。たっぷりと日暮れまで水に浸かっていると、もう肌寒くなってくる。風の音にぞおどろかれぬる。

夜はお誘いを受けて、慶応大学の日吉キャンパスにある、英国風パブ[HUB]へでかけてきた。夏期スクーリングの第Ⅰ期(慶應ってローマ数字が好きだよね)が終了したので、Ⅱ期以降に参加される方たちも含めてⅠ期修了生の方たちとの交歓会、みたい。

Twitterのフォロワーさんたちにごあいさつ、といってもどなたがどなたかというのが判然としない呑み会なので、少々戸惑ってしまったというのが正直なところ。

それでも、途中からは卒業生の方とお話しできて、最後は意外な展開で武蔵小杉でカラオケという顛末に。知人には「青春だねえ」といわれたが、そういうものなのかなあ。