慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【小さな旅】年越しキャンプ(2018-2019)#2

キャンプ2日目(12/31)。2018年の大晦日である。
早朝にトイレに行く。
自国は夜明け前である。

f:id:zocalo:20190101062231j:plain
雲一つない

まだ周りのテントも動き出していない。f:id:zocalo:20190101062348j:plain

ぼちぼち火をおこしはじめるが、薪が乾燥しきっていないせいか、とにかくつきが悪い。なので、まず炭で火をおこしてその上に薪を焼べる。それでなんとか温まるくらいには火を育てた。f:id:zocalo:20190101062557j:plain

朝メシはウィンナを焼いて、ホットドック。昨夜が食べすぎた感じがあるので、今朝は控えめとする。これで淹れ立てのコーヒーがあれば気分も高まるが、ここは缶コで代用(というと缶コに悪いけれど)。

午前中は、園内を散歩する。グラススキーのできる広場があるので、そこでグラススキーをしたり、凧揚げをしたり。風がでてきている。

午後はキャンプ場近くの温泉へ。
kimitsu.ooedoonsen.jp
この温泉のランチバイキングのコスパがよくって(入浴料とセット)、前回同じキャンプ場を使ったときにもこの温泉のバイキングコースを楽しんだ。
温泉に入って昼メシを食べた後は、ひたすらここでのんびりと過ごす。マン喫コーナがありゲームコーナがあり、よろず休憩室があり・・・と我が家のような引きこもり系にはちょっとしたオアシスです。

わたしはここで来年(2019年)早々に立ち上げる予定、自分のサイトをつくっていた。テーマは「独学独習」に関するもので、半分お遊びです。

夕方、キャンプ場に戻って、そこからは盛大な(当社比)焚き火をしました。それまでかき集めていた薪をすべて投入。護摩業みたいな感じとなりましたとさw

f:id:zocalo:20190101064429j:plain
この写真を撮った後、もっと炎を高くあげた