慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【感想戦】冬科目試験・初日

というわけで、今日は、慶應通信の2018年度第Ⅳ回科目試験。その初日。
D,E,F群3科目を受験してきた。

後々の記録のために、その振り返りをば。

F群:日本外交史Ⅰ

今回初手合いの科目。レポ課題で課題対象の時代は総じて勉強していたのだけれど(でないとレポとしては合格できない筈)、試験問題の箇所は自分でも手薄と感じていたので、直前で斜め読みしていた。
しかし、書いた答案はけっこう薄いので、さてどうなるか。重要なタームはちりばめておいたつもりだが。

E群:日本法制史

2回目。損切り覚悟で臨んだ。
この科目はとにかく知識としてないとしんどいことは解っていたけれど、今回もまた。答えをチェックすると、ストライクゾーンは見事に外れていた。

D群:民法総論

2回目。そして今回が科目としても最後のチャンス。これも損切り覚悟で臨んだ。今回のテスト勉強の中で、いちばん時間をかけた科目だし、新しい勉強法などを取り入れてみたりしたが、やはり限界があった。前回同様に数字が間違っていた。。。。単純に覚えられないということです。

ということで、初日は1勝2敗ということでしょうね。
さて、気持を切り換えて、明日の1科目[日本政治史Ⅰ(古代)]に向かいます。

f:id:zocalo:20171110090922j:plain