慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修状況】新・法哲学のノート作成にとりかかる

4時半起床。さいきんは子どもが早く起床するようになってきて、ぼくの〈真水の時間〉が侵食されはじめている。いっそ夜型になろうか。たぶん、無理だろうなあ。

今日まで、日刊スポーツに3日連続で村上春樹のインタビューが掲載されている。サンスポは5日連続だ。なぜ、スポーツ紙に? さらには、地方紙にも連載されているという。内容はどうやら同じモノで、インタビュアは湯川豊と小山鉄郎。面白く読ませてもらいました。

今週は、[新・法哲学]のノートをつくることと、Eスク法哲学のレポ課題の下調べの1週間となりそう。今日から暑くなるそうで、また胃が痛くならないといいんだけれど。f:id:zocalo:20190522203227j:plain