慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【平昌五輪】チラ見観戦記 #5 ~でもカーリング女子が気になるの

■2月14日(水) 大会6日目

バレンタインデー。会社ではドーナツをひとつもらい、家では娘からチョコレート(明治かどこかの)をもらった。娘は今日も休み。熱はだいぶ下がり、嘔吐も治まったので一安心。

日本勢はまたまたメダルラッシュ。 スピードスケート女子1000mで、小平奈緒が「銀」、高木美帆「銅」、 スノーボード男子ハーフパイプ決勝で、平野歩夢が「銀」、 ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルでは、渡部暁斗が「銀」。

メダルラッシュはもちろんうれしいけれど、個人的にはカーリング女子がアメリカに勝ったことが印象に残っている。出場国総当たり戦らしいから、息の長い戦いになるんだろうが、ぜひ上位を目指してください!