慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修状況】(GW7/10)人文地理学に手を出してみた

こういうタイトルは不遜だとは思うのだがw

4時起床。[現代中国論]のレポ手直しの合間に、集めつつあった[人文地理学]の資料をぼんやりと眺めていたら、なんとなく構成ができてきたので、ここは直感に従って[人文地理学]のレポに着手してみる。

この科目D群所属なのですね。このD群には[コミュニケーション論][アメリカ政治史]も一緒に所属している。なので受験するにしても2020.1月試験かなと思っていたのだけれど、レポがうまく行ったらもっと受験を早めてしまってもいいかもしんないとすら思ったりした。

話は前後するけれど、自分のなかでどうにも卒論のテーマ(方向性)がうまく決まらずモヤモヤ状態が続いていた。テーマはいくつもでてくるのだが、自分のなかで「これだっ」というものがなかったのである。

それが[人文地理学]レポを少し書き進めていったら、「あ、これかも」(「これだ」ではない。残念ながら)というのが見えてきたので、ちょっと嬉しくなったのです。

レポは1000文字くらいまで書いて、いったん中断。

6時から、地元のサウナ[サウナしきじ]にでかけてきた。
saunashikiji.jp

f:id:zocalo:20190504060454j:plain
有名人のサインが玄関にいっぱい

このサウナしきじ、「サウナの聖地」として全国的に有名らしいのだが、内部は〈昭和〉のレトロ感満載でした。決して悪い意味ではありません。

ここに9時まで(6時~9時は男性半額)滞在して、また地元にある[コメダ珈琲店]へ。

f:id:zocalo:20190504060908j:plain
久しぶりに入店した
目に止まった、新宿中村屋とのコラボ商品[カツカリーパン]を一気に食す!
f:id:zocalo:20190504061056j:plain
充実の厚さを誇るカツが、スパイスの効いたカレーにはさまれて絶品なり

実家に戻ってからは、地元の駿府城公園へ。
いま〈今川復権〉と題して、[今川義元生誕500年祭]をやっているんですね。
imagawa500.jp

それらにちなんだいろんなブースもでているんですが、桶狭間の戦いについてのブースもさり気なく出店していて、笑った。
welcome-toyoake.jp

そんなこんなで、わりと地元を楽しんでいますw