慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修状況】GWが終わって、Eスクへ注力

5時半起床。アタマが重たいので、国際法Ⅰのテキストをパラパラと眺める程度にしている。

GW10連休明け、今日は暖気運転に徹しようと思いました。ずっと監視していた改元にともなうシステム障害は、当社では発生せず、担当としてはだいぶホッとした。

レポもひと段落ついたので(清書→投函はまだ残っているけれど)、通常通り通勤時間はEスクを視聴していく。法哲学は第9回、第10回を視聴終わり。まだ小テストには手をつけていない。
9,10回とも、「法実証主義」の解説なのだが、先生、気合いが入っていることが口ぶりからも解る。自然とこちらも居住まいをただすことになる。

法哲学はもう少しきき進めてから、復習をして小テストに臨みましょう。f:id:zocalo:20190507215450j:plain