慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修状況】国際法Ⅰの参考文献ぞくぞく、でも少し息抜きしても

6時起床。今日は遅めのスタート。ここのところ、寝不足気味だった。

休みなのにいつものように早起きしてくる子どもたち。[アメリカ政治史]のレポは2000文字でストップ。構成を練り直した法がいいかもしれない。
一段落ついたら、PTA広報誌・夏号の編集会議へでかける。次号は運動会特集号になる。編集みなさん、はじめての作業なのに、とても協力的に進めてくれる。頼もしい。あまり口を出さないことにしているけど、無問題無問題。

終わり次第、図書館へ向かう。[国際法Ⅰ]の参考文献が用意できたんだと。
この[国際法Ⅰ]、もともとレポート作成はあまりやる気にならなかったんだけれど、Twitterフォロワさんが難渋しているのを知って〈伴走〉するつもりで取り組むことにした。乗りかかった船です。
まったく未知の分野なので、現在はとにかく文献を集めることに専念する。GWに着手できればいいんだけれど。

午後は、息子と映画館へ。「クレヨンしんちゃん」の新作映画。

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』予告

帰宅してやや頭痛がするので少し仮眠する。
起きてぼんやり。ふと大型連休のことを考え、忙しい慶應通信のことを考える。
楽しいことはもちろん楽しいのだが、少し息抜きしてもいいかもしんない。

漱石のことはずっと気になっていた。小説でもなくエッセイでもなくそういう文章をちょっと書いてみたいと、ぼんやり考えた。f:id:zocalo:20190421231725j:plain