慶應鶏肋録

お気楽極楽勉強道楽。慶應義塾大学通信教育課程 法学部乙類学生(71期秋期)の卒業目指すジャーナル。

【履修計画】(2019年度前半 #1)4月科目試験

6時起床。曇天。いつものようにセブンイレブンのホットコーヒーを買いに出かける。春が近いのかどうなのか、この時間の人やクルマの往来が増えた。日の出が早まってきているのも関係があるんだろう。

昨夜は、息子と公文教室の後に、通例のサイゼリヤごはんコース。家人は将棋教室で、娘は学童保育のイベントで、ふたりとも不在なので、息子とふたりの金曜日夜。

まだレポが完成していないので息つく暇はないけれど、少しアルコールをいれる。
1月の科目試験結果を受けて、2019年度前半の履修計画を考える。慶應通信のみなさんもよく言われるように、この時間がとても楽しい。

まずは4月の科目試験。
受験予定は、こんな予定にしている。

A群:-
B群:西洋外交史*1
C群:政治思想史
D群:放送英語ライティング
E群:放送英語リーディング
F群:-

という4科目。
A群に[ヨーロッパ中世政治思想]を入れたり、F群に[物権法]をぶっ込んだりしたかったのだが、無理だった。
その分7月試験で6科目受験を考えています。
f:id:zocalo:20190223070201j:plain

*1:昨日の合格レポの〈コメントなし〉で、少しテンションが下がっていることは確かだ。